津市周辺で「褒めて伸ばす」なら、家庭教師のGenius!

作文・小論文対策

自分でできる対策のポイント

作文・小論文専門の個別指導を続けるナホ先生が、優しく丁寧に【ご家庭でできる作文・小論文対策】を教えてくれました。

プロ家庭教師 ナホ先生

はじめに
ご覧いただき有難うございます。作文や小論文で大切なことは「書くこと」と「伝えること」です。ここでは主にその2点について勉強していきます。勉強していく内に「これなら自分にも作文ができる」。親御さんなら、「このやり方なら子どもに小論文を教えられそう」と、感じることが出来ると思います。

作文の書き方

1.土台作り

step1

 最初の書き始めは、「何は」を「なんだ・どうする・どんなだ」に対応させます。最初にこの土台作りをしっかりさせないと、話がブレます。今回は【将来の夢】を例題として実際に書き、話しを進めていこうと思います。

 (例)私の将来の夢は、宇宙飛行士になって、未だに発見されていない治療薬を国際宇宙ステーションで開発することです。

2.理由を表す

step1

  次に、「なぜそう考えるのか」がとても大切になります。「きっかけ」や「理由」のことですね。そしてその理由を表すときは、忘れずに文末は「~から。」で纏めてください。

  (例)私がそう考える理由は、治療薬がない難病で苦しむ人々を一人でも多く救いたいからです。その為には、「微小重力」「微小対流」という環境がある宇宙で研究することが必要だと思うからです

3、どう実現していくのか

step1

 次に、「夢をどう実現していくのか」という「行動計画」が大切になります。

  (例)国際宇宙ステーションで研究するには、まずはNASAに合格しなくてはいけません。その為に今私が出来ることは、治療薬を開発する為の医療を勉強するのはもちろんのこと、英語や体力、コミュニケーション能力の向上、そして何より「諦めない心」を身に付けることだと思います。

4、作文の締め

step1

 最後は決意表明をして作文を締めくくります。ここで注意することは、長くなり過ぎないことです。簡潔にまとめた方が作文はスッキリ見えます。

  (例)私は夢を叶えるために、これから様々なことを勉強します。そして将来、一人でも多くの人を救うために、国際宇宙ステーションで難病の治療薬の開発を行いたいです。

作文の書き方まとめ【将来の夢編】

①将来、私は〇〇がしたいです。
②そう考えるようになった理由や経緯は、〇〇です。
③そのために私は、こんな能力や資格を必要です。
④私は③の能力や資格を得るために、□□の努力をしています。またはしていくつもりです。

小論文の書き方

1、小論文は4部構成が基本

step1

 4部構成というは、「序論 →本論(1)→本論(2)→結論」のことです。もっと詳しくみてみると、問題提起 →意見提示(1)→論拠提示(2)→結論 のことですね。
 それでは小論文は、[地球温暖化の防止]をテーマにして、勉強していきましょう。

 【序論】問題提起:与えられた論文のテーマを確認して、結論を書く。

  (例)地球温暖化の原因の一つに、二酸化炭素の増加がある。そこで注目したいのが、森林が持つ光合成の働きだ。光合成とは、空気中の二酸化炭素を取り込んで酸素を出すことである。つまり、森林を増やすことが二酸化炭素を減らすことになる。

2.意見提示

step1

  次に、決めた結論に対して「自分の意見」を述べましょう。

 (例)森林を増やす方法として、植林活動がある。だから、その活動が行える森林ボランティアのNPOやNGO、環境省が実施する森林保全対策事業に参加することが大事だ

3、論拠提示

step1

次に、自分の意見を掘り下げて「自分の意見を証明」するための体験談や客観的な事実、データを提示し、論理を展開していく必要があります。

 (例)もちろんそれだけでは足りないだろう。なぜなら世界森林資源評価によると、森林が増えるスピードより、減少するスピードの方が早いからだ。だから私たちは、植林活動を続けていく上で、森林が減少する原因を突き詰めてその解決にあたることを同時に行わなくてはならない

4、【結論】

step1

 最後はもう一度自分の意見と結論を再確認して、締めくくります。ここでは作文と同様、短くまとめた方がスッキリ見えます。

  (例)解決は私たちの意識にある。時間が空いた時に植林活動に参加したり、森林がこれ以上減らないためにはどうすればよいのかを考える。それを一人ひとり実行するが、ゆくゆくは地球温化防止に繋がることになる

小論文のいろいろな出題形式

テーマ型 → 与えられたテーマに対して自分の意見を論述する形式(↑の形式です)
要約型 → 与えられた課題文を読み、それを指定時数で要約する形式
資料分析型 → 資料として図やグラフが与えられ、それを分析した結果を論述する形式
志望理由型 → 学部・学科への志望理由を論述する形式
課題文読解型 → 与えられた課題文を読み、それに対する自分の意見を論述する形式
色んな課題について書けるよう、練習しておきましょう!

作文・小論文のルール

1、一文を長くしない
一文を長くし過ぎると、間違いが起こりやすくなります。また、読みにくい原稿になってしまうので、一文は60文字前後を目指しましょう。

2-②可能表現の「ら」が抜ける
〇見られる(可能) → ✖見れる
〇来られる(可能) → ✖来れる
〇着られる(可能) → ✖着れる
現代では「ら」抜き言葉は多く使用されています。しかし、文章作成にあたっては「ら」抜き言葉を避けるのが正解です。

2-③流行り言葉/若者言葉
友達といつも話す、所謂「話し言葉」ではいけません。作文や小論文では使わないよう注意してください。
(例)×僕的に本はめっちゃ好きなので、毎日いっぱい読んでるよ。➔ 〇私は本がとても好きだから、毎日たくさん読みます。

3、〇〇調は統一する
一般的な作文では「です・ます」調を使います。しかし、小論文では「だ・である」調が使われます。文のテーマ、内容によって使い分けるのもいいですが、小・中学校までの作文の場合は「です・ます」調が良いでしょう。

5、呼応する一定の表現を正しく使う
「まるで~ような」「もし~なら」「全然~ない」「どうやら~ようだ」「なんとしても~したい」「きっと~だろう」など。呼応表現は正しく使わないと、文章の据わりが悪くなります。文末の表現に気を付けて使い分けましょう。

6、原稿用紙を正しく使う
入試にはほとんどの場合「条件」が付きます。但し、条件はそう難しくはありません。基本の使い方『7つ』を正しく抑えておきましょう。⇩

原稿用紙の正しい使い方

①最初に題名を書く時は、最初の三マスを空けて書く。
②名前を書く時は、下を二マス空けるよう詰めて書く。
③段落のはじめは一マス空ける
④句読点(、と。)は、一つで一マス使う。但し、行の初めに書いてはいけない。前の行の最後のマスに一マスで書く。
⑤小さい文字(ゃゅょっ)や記号(「」?)などは、一つで一マス使う。小さい文字は行の初めにきても構いません。
⑥会話文や強調したい部分は「」を使い、最後の句読点(。)とカギカッコ(」)は同じ一マスに書く。
⑦文中に――や……を使う場合は、二マス使う。

作文・小論文の参考動画

上の内容を勉強してから見ると、さらに知識が深まります。

\\ Geniusに授業を任せたい場合は //


生徒さまの声

作文がどういうものか分かりました。学校では教えてくれない細かいところや早く書くコツまで指導してくれたので、満点をとることが出来ました!

作文の良い文章、悪い文章を教えてもらいました。自分の意見をただ書き連ねるだけでなく、ちゃんと相手に伝わるような書き方を教えてもらいました。

小論文が得意になりました。初めは作文と小論文の違いすら分かりませんでしたが、起承転結や文章のルール、小論文の仕組みを丁寧にわかるまで教えてくれたので、今では得意分野になっています!

授業後に、オンラインの録画機能で振り返ることができたのが凄く良かったです。よくわからなかった所、忘れてしまった所を何度も見返せるので、少し恥ずかしかったけど弱点を克服することが出来ました。

作文・小論文の授業料
お申し込みをされる方は、Genius公式ラインまでご連絡ください

Q&A

Q

作文って何ですか?

A

作文は、自分が思ったことや感じたことを自由に書きます。簡単に書くコツ(※①土台を作り ②理由を表し ③どう実現していくか ④纏め)はありますが、書く上で決まり事もあります。だから、上手になるには何回か実際に書く練習が必要になります。

Q

小論文って何ですか?

A

小論文は論理的に書かれた文章のことであり、根拠(理由)と共に意見や考えを書かなくてはいけません。作文よりも知識が必要であり、また書き方が少し複雑なので、よく練習する必要があります。

Q

作文・小論文はどれくらい練習すればいいですか?

A

目安としては、志望校の過去問のテーマに沿ってルール通りに書けるまでです。ルール通りとは①文字制限起承転結の有無テーマの読み込み などのことです。

Q

志望校に沿った書き方の練習は出来ますか?

A

できます!志望校から出題されるテーマは、ほとんどがパターン化されています。だから、志望校の過去問を調査することで、それに合わせた練習をすることが出来ます!
※但し、あまりにも専門的、特殊な作文・小論文を課す志望校の対応はできかねる場合もあります。

Q

どんな宿題が出ますか?

A

次のテーマとなる課題を書いてきてもらったり、授業中に添削した文章を改めて書き直して貰ったりしています。

Q

宿題の提出方法は?

A

宿題の提出は課題として書き出したものをスマホやスキャナでjpeg化やPDF化にして、担当の先生にメールやLine等で提出してください。

Q

読書感想文は対応してくれますか?

A

対応できます!読書感想文にも、作文や小論文同様に書き方やルールがあります。読書感想文でお困りなら、是非Geniusまでご連絡ください。

Q

授業で必要なものはありますか?

A

スマホかパソコン、タブレットが必要になります。あと、それをネットに繋げる環境も必要になります。

Q

住んでいるところが都会ではないので、ネット環境に不安があります。

A

ネットの推奨環境は ①上り、下りともに実効速度としては2Mbps以上1回の指導で最大3GB程度のデータ通信量が必要(ご契約されているインターネット回線が通信量に制限がある場合はご注意ください)です。もしネットが繋がりにくい場合は、こちらをご参照ください

体験授業応募フォーム

    私たちはみなさまに、安心・安全な授業を受けて欲しいと思っております。その為、私たちはコロナワクチンの接種が完了した時期を見計らい、改めて生徒さんの募集を行うことを決断いたしました。募集再開を待ってくださっていた方々には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。ですが、安心して家庭教師と合格を目指す為にも、もう暫くお待ち下さい。

    必須 お名前

    必須 お子さまの性別

    必須お子さまの学年【選択】

    必須 メールアドレス

    必須 訪問住所

    郵便番号

    都道府県

    市区町村と番地

    必須 文理希望

    必須ヒアリング【選択】

    任意記載を希望する方へ

    1、勉強の目的はなんですか?

    2、どんな先生がいいですか?

    3、どんな事にお悩みですか?

    4、目指す志望校は?学校名/学科

    任意 お問い合わせ内容