津市周辺で家庭教師を探すならGenius

面接や作文・小論文の対応

オンライン対応

5教科以外は、ZOOM等を利用したオンラインで対応致します。指導の基本は、学校ではあまり教えてくれない「書くこと」「伝えること」です。社会で生活する上でも、役に立つ大事な力を養います!

メリット

書く力が付く
伝える力が付く
考える力が付く
読む力も付きます!

必要なもの

①スマホかパソコン、タブレット
②ネットに繋げる環境


ZOOMの導⼊〜使い⽅(PC・スマホ・タブレット)

面接
対応の流れ

1、初回のレッスン

1、初回のレッスン
初回レッスンでは、生徒様の性格や志望校などの情報を共有いたします。その上で、基本的な面接の立ち振る舞いや、姿勢を説明します。※1回目の授業では、志望校は1校に絞ってください

2、宿題
次回の授業までに、面接で聞かれるようなことの課題(自分の長所・短所、志望動機、志望校に入ってやりたいこと等)を出すので、それを書いてきてもらいます。

2、宿題
3、宿題の提出

3、宿題の提出
宿題の提出は、書き出したものをスマホやスキャナでjpeg化やPDF化にして、面接の先生にメール等で直接提出します。

4、次回の授業から
宿題をみながら実際に面接の模擬練習を通して、その場で添削をしていきます。そして、レッスン後に改めて宿題を出して、入試本番までに鍛え上げていきます!

4、次回の授業から

生徒さまの声

面接の目的を教えてくれました。また、面接官の人が何をチェックしているのかも詳しく教えてくれたので、面接の怖かったイメージがなくなりました♪

どんな質問がきても応えられるよう、アドリブ力も練習してもらいました。おかげさまで、面接官の人と楽しみながら面接を進めることが出来ました!!

身だしなみのアドバイスが良かったです。面接に着ていく服や髪型のセットなど、面接の少し前に整えておくことが出来たので、万全の状態で挑むことが出来ました!

グループ面接が楽しかったです♪少し不安だったけど、みんなで練習をして、みんなで上手になっていくのが分かったので、それが凄く楽しかったです♪♪

面接の参考動画

こちらの動画を見てから授業を受けると、スムーズに授業を進めることが出来ます♪

作文・小論文
対応の流れ

1、初回のレッスン

1、初回のレッスン
初回レッスンでは、生徒様の書く力・読む力を共有します。そして志望校に合わせて参考になる書籍や、現状に合わせたアドバイスを行います。

2、宿題
次回の授業までに、宿題として出されている課題(作文や小論文のテーマに沿って)を書いてきてもらいます。

2、宿題
3、宿題の提出

3、宿題の提出
宿題の提出は、課題として書き出したものをスマホやスキャナでjpeg化やPDF化にして作文小論文の先生にメール等で提出します

4、次回の授業から
宿題をみながら直接その場で添削をしていきます。そして、その日習った内容を踏まえた宿題をレッスン後に改めて出して、入試本番までに鍛え上げていきます!

4、次回の授業から

生徒さまの声

作文・小論文が何の為にあるのかが分かりました。学校では教えてくれない細かいところや早く書くコツまで指導してくれたので、満点をとることが出来ました!

作文の良い文章、悪い文章を教えてもらいました。自分の意見をただ書き連ねるだけでなく、ちゃんと相手に伝わるような書き方を教えてもらいました。

文の書き方が分かりました。段落や起承転結、句読点の使い方などが分からなかった私に、丁寧にわかるまで教えてくれました。

オンラインの録画機能で振り返ることができたのが、凄く良かったです。つまづいたところを何度も見返せるので、少し恥ずかしかったけど弱点を克服することが出来ました。

作文・小論文の参考動画

こちらの動画を見てから授業を受けると、スムーズに授業を進めることが出来ます♪

Q&A

Q

面接の練習の始め方を教えてください。

A

先生にもよりますが、「出身学校」「名前」「よろしくお願い致します」から、面接をスタートさせます。

Q

1回の面接の練習時間を教えてください(45分の場合)。

A

志望校の面接時間により変わります。例えば10分なら10分。30分なら30分で練習します。その後、10分~20分間で生徒様の感想を聞きつつ、フィードバックを行います。

Q

作文って何ですか?

A

作文は、自分が思ったことや感じたことを自由に書きます。簡単に書くコツもありますが、ルールもあるので書く練習が必要になります。

Q

小論文って何ですか?

A

小論文は、論理的に書かれた文章のことであり、根拠(理由)と共に意見や考えを書かなくてはいけません。作文よりも書き方のルールが大切になりますので、よく練習する必要があります。

Q

どれくらい練習すればいいの?

A

目安としては、自分の言いたいことが言えること。原稿を丸暗記せず、話の軸に沿って自分の言葉で話せるようになったら合格です♪但し、面接や作文は申し込まれた回数分実施致しますので、次に受けるかどうかは担当の先生と相談しながら受講してください。

Q

志望校に関する調べものはどうしていますか?

A

志望校のHPを見たり、ネット検索で掲示板などの情報を参考にして調査します。もし志望校の情報や、過去に実際聞かれたことがある質問の情報をお持ちであれば、是非先生と共有してあげて下さい♪

Q

どんな宿題が出ますか?

A

課題を書いてきてもらったり、反省を活かして自分の言葉で話しができるよう整理してもらったりします。

Q

私(保護者様)がお手伝いするはありますか?

A

あります。もし生徒様がおとなしくて、自分の事を喋りたがらない子だった場合は、主に保護者様とのやり取りで、どんな性格をしていて、どんな志望校への想いがあって、学校などでどう活躍したエピソードがあったかなどを共有させてください。