Genius[公式]絶対合格の家庭教師


子どものやる気を引き出す
タイプ別【魔法の言葉】

掛け声

生徒それぞれのタイプ毎に声のかけ方だったり、『やる気』の引き出し方が異なります。だからこそ、生徒の価値観や行動を知ることはとても大切なことなのです。


《タイプチェック診断》
「これだ!」と思うチェック項目に ✔ をつけ、どのタイプに当てはまるか試してみて下さい。
一番 ✔ が多いタイプがあなたのタイプになります。✔ の数が同じで結果が2タイプだった場合は、両タイプの内容をご覧ください。

知る


A:決断タイプ
□ 注目されたい
□ 行動力がある
□ 作業がスピーディー
□ 好奇心旺盛
□ リーダーシップがある
□ 人との付き合いが上手
□ 勝気な性格
□ 自分で決めたい

B:創造タイプ
□ 自由気ままでマイペース
□ 新しいアイディアを出すのが好き
□ 飽きっぽい
□ 美しいものが好き
□ 好奇心旺盛
□ 好き嫌いがはっきりしている
□ 人と同じが嫌い
□ 豊かな感情を持っている

C:協調タイプ
□ サポートが好き
□ 決めるのが苦手
□ 注意深く慎重である
□ 目配り 気配り 心配りが出来る
□ 注目されるのが苦手
□ 人の気持ちを考えられる
□ みんなと一緒がいい
□ 確認を何度もする

Ⅾ:堅実タイプ
□ 落ち着きがある
□ 間違えるのが恥ずかしい
□ 真面目な努力家
□ しっかりしている
□ 理にかなった考えが出来る
□ 争うのが苦手
□ 約束やルールをちゃんと守る
□ 毎日規則正しいリズムで生活できる


どのタイプでしたか?


type


タイプ別魔法の声掛け

:決断タイプのやる気UP‼ 上手な褒め方

<魔法のキーワード>
「凄いね!」「さすがだね!」と、ちゃんとできたら大げさに褒めてあげて下さい。それで決断タイプはもっと頑張って褒めてもらうと、さらに頑張ります。

<最適な勉強方法>
・競う相手を見つけて、上昇志向に火を灯す
・自分で決めるタイプなので、自主性を尊重してあげる
・スモールステップを使い、小さな目標をたくさん作ってやる気を促す

<ワンポイントアドバイス>
急ぐあまりにケアレスミスを起こしたり、分からない問題を分かったふりをして次に行くことが多いです。答え合わせなどの最終チェックは子ども以外が管理しましょう。また、今のレベルよりも少し難しい問題を出すことで、挑戦心に火をつけてあげて下さい!

:創造タイプのやる気UP‼ 上手な褒め方

<魔法のキーワード>
「いい所に気が付いたね!」「面白い解き方だね!」と、公式と違う答え方でも正解であればその創意工夫を褒めてあげて下さい。それで創造タイプはもっと自信を持って勉強に取り組もうと、さらに頑張ります。

<最適な勉強方法>
・集中して勉強を始めたら、もう声掛けはしない
・「どの科目からやりたい?」というような選択肢を与える
・「毎日5Pは絶対やる」というような決められた量を押し付けない

<ワンポイントアドバイス>
嫌いな問題や範囲は放置しがちです。但し、子どもの解き方に合わせて解説してあげると驚くほどに理解してくれます。どう解説すれば分かってくれるか、やる気を促すには参考書以外の解説が必要な時があります。

:協調タイプのやる気UP‼ 上手な褒め方

<魔法のキーワード>
「ありがとう」「一緒に勉強をしよう」と、ともに寄り添ってあげられるような声掛けを行ってください。小まめに気をかけてあげることで、協調タイプはさらに頑張ります。

<最適な勉強方法>
・新しい問題や範囲に入る時は、一緒に勉強してみる
・他人と比べたり、みんなの前で発表させたりと恥ずかしい思いをさせない
・一夜漬けや詰込み型の勉強をさせない。毎日無理なくできる勉強計画を一緒に考える

<ワンポイントアドバイス>
「一人でも大丈夫だよね」と放っておくと、やる気をなくしてしまいます。小さな目標(スモールステップ)を立てて見守りながら、問題が分からない時は一緒に調べるスタンスで取り組んでください。

:堅実タイプのやる気UP‼ 上手な褒め方

<魔法のキーワード>
「しっかり出来てるね」「きみなら安心して見ていられる」など、毎日コツコツと頑張っている努力を褒めてあげて下さい。努力を認めてあげることで、堅実タイプはさらに頑張ります。

<最適な勉強方法>
・明確なゴール、目標(短期・長期)を早めに持たせる
・聞かれたことには解説以上の説明を納得できるまでする
・納得しないと進まないので、時間をかけてもいいので急がせない

<ワンポイントアドバイス>
勉強ができる環境を用意した後は、あとは子どもに任せてください。思うように成績が伸びない、計画通りに進まない時は、一緒に見直すサポートをしてあげて下さい。